スリングのつけ方 – 縦抱っこ

ご好評いただいているanzuccoスリング。
私自身も、家の中ではもちろん、外出時は必需品になっております♪

さて、従来はご購入いただく際に、直接つけ方のご案内をしておりましたが、インスタなどでつながっている、直接お会いできない妊産婦さんからのお問合せも多いため、anzuccoスリングのつけ方をこちらでご説明いたします!

つけ方をご覧いただければ、とっても簡単なのがお分かりいただけるかと思います♡

 

スリングの準備

□ テール部分にギャザーを作り、2本のリングにしたから生地を通します。
1

□ ベルトの要領で、通した生地を上のリング部分で折り返し、下のリングに通します。
2

□ リング部分のたわみが無い事、背中の生地がねじれていない事を確認して、たすき掛けをします。
3

□ 内側の生地を胸元にフィットさせる様に、テールを引っ張って調整します。
外側の生地を調整して、赤ちゃんの入る袋を作ります。

4

 

基本の抱き方(正面向かい合い抱っこ)

□ 赤ちゃんを向かい合う様に抱っこし、お尻からスリングに入れます。
外側の生地を調整して赤ちゃんのお尻がママのお臍より高い位置に来るようにします。

5

□ 残ったテール部分は二つ折りにして、赤ちゃんの後頭部の部分で折り返した生地に入れ、枕を作ります。

6

 

完成♪

8

 

外し方のコツ

枕部分をほどいてから下のリングを上に引き上げると、簡単に外側の生地が緩みます。
赤ちゃんのお尻を支えながら外しましょう。

7

 

収納もコンパクト♪ 外出にもお勧めです

スリングは、パパッとつけられて、装着後もコンパクトなので、とても動きやすいです。
家で少しぐずって抱っこをしていなければならないときに大活躍!

また、個人的には外出時こそ必需品!忘れて出てきてしまうと、正直焦ります(笑)
ベビーカーで寝ていても、ぐずりだすとどうしようもないですよね。抱っこしながら片手でベビーカーを押すのも危ないし。。。だからと言って、立ち止まってあやすのにも限界があります。
ママ友とランチやお茶をしている時も同じ。とにかく、ベビーカーから出さなきゃ機嫌が直らない。。。

そんな時こそスリング。

パパッとつけられて、赤ちゃん自身もコンパクトなので、そのままランチも続行できます♪
もちろん抱っこ紐もOKですが、大きさが全然違う!個人的には抱っこ紐をつけたままランチやお茶はちょっと厳しいです。

また、収納面においても、抱っこ紐は場所を取りますが、スリングは折りたためばとても小さくなるので、かばんやベビーカーの収納にも収まります。

anzuccoスリングに関しては、収納ポーチ付きなので、ぐちゃぐちゃにならずにきれいに収納☆
私はおむつポーチに一緒に入れています♪

ぜひぜひ、スリングにご興味のあるかたは試してみてください♪

anzuccoスリングご購入は下記専用ウェブショップにて承っております。
https://anzucco.theshop.jp/

image1

 

□ ■ □ ■ インスタグラムでは、ちょこちょこと日常&妊産婦情報を更新中です□ ■ □ ■

Instagram